Help

勇士の休息

Photos: 勇士の休息

Photos: スクーターの錆方が気に入りました。 Photos: こらまて~ルパ~ン3

Albums: Public

Favorite (12)

12 people have put in a favorite

Comments (10)

  • 西表カイネコ

    あのねぇ この車輌は実はタンクが開閉できる現金輸送車なのニャ・・・バキッ!!☆/(x_x)

    03-18-2015 12:13 西表カイネコ (179)

  • 白石准

    西表カイネコさん、そうか、悪漢に襲われないようにするカモフラージュなのですにゃ。(#^.^#)
    しかし、そうだとすると、なぜ、ここに、、ってこれは悪漢に奪われたあと乗り捨てられたのかしらん、バキッ!!☆/(x_x)

    03-18-2015 12:33 白石准 (40)

  • かずかず

    最近見かけませんね~~~(^^)

    03-18-2015 23:27 かずかず (33)

  • 葉月(心の洗濯中)

    まさに勇者!
    ハイコントラストが異次元の世界のよう。

    30年ほど前、実家で出動要請をしていた頃、バキュームホースの栓が
    野球の軟式ボールだったのが子供心に衝撃的でした。。。

    03-19-2015 17:28 葉月(心の洗濯中) (6)

  • やまべぇ

    自分の車の前とか走ってると独特の匂いが入ってきて嫌なんですが、無くては困ります。うちも20年くらい前に水洗にするまではずっと汲み取りでした^_^;
    子供の頃は衛星者の倉庫が(会社は別の場所なのに)うちの前にあって、汲み取り頼むと朝1番にやってくれるんだけど、それが学校の通学時間で、それも嫌でしたね^_^; こう云う業者があるから自分で汲み取らなくて済むのですから、ありがたいんですけどね。。。

    こう云う車も車検は当然あるけど、整備も抵抗感じちゃいますよね?^_^;
    こっちではマツダ車が多いのですが^_^;

    03-19-2015 19:41 やまべぇ (68)

  • 白石准

    かずかずさん、そうですね、僕の子供の頃や、僕が大学時代から30代前半まで(昭和五十年代初頭から)住んでいたアパート(東京都町田市)もこれのお世話になってました。

    なんと、都内の世田谷区、世田谷代田付近の環状七号線辺りも、昭和50年代前半、水洗じゃ無かった事を思い出します。
    床屋に行ってトイレに行きたくなり、行ったらそうだったのである意味安心しました(爆)

    03-21-2015 11:11 白石准 (40)

  • 白石准

    葉月さん、なにかレタッチしないと、妙に生活感を感じる図だったので、HDR風にしてみました。(爆)

    そうそう、軟式ボールがホースの先に着いてましたね、僕もそれは子供の頃の記憶に鮮明に残っています。
    野球をするとき、ときどき頭にフラッシュバックするんですよね、、(爆)
    たまに、野原に軟球が落ちているのを拾うとき、、、、、バキッ!!☆/(x_x)

    03-21-2015 11:35 白石准 (40)

  • 白石准

    やまべぇさん、そうですよね、整備もそうですが、それより、定期的にされるであろう、清掃もタフなお仕事でしょうね。

    30年くらい前でしょうか、吉原で、ソープ嬢との愛憎のもつれで、ある男がこれを乗り付けて店の周りに逆噴射した事件がありましたね、、

    友達がそこの常連だったので(爆)、つい、十分前にそこの店を出たあとの事件で、もしかしたらそいつの車(しかもベンツ(爆))が糞塗れになるところだったと、自慢げにコンサートの練習時に話されて爆笑した想い出があります。

    しかも、そいつ、一旦店を出た後、大事な自分の楽器(管楽器)をその店に忘れたことを思い出し、取りに戻った直後だったというから、2度爆笑しました。
    どうせなら、爆撃を受ければ良かったんだ、良い思いをしたんだから、、(違)

    03-21-2015 11:59 白石准 (40)

  • kura9n

    汚物と戦うの大変ですよね・・

    03-21-2015 20:33 kura9n (46)

  • 白石准

    kura9nさん、闘うと云えば、黄金爆弾という言葉もありましたね、、ネーミングを考えた人、凄く頭が切れていると思いました。:-)

    03-21-2015 20:53 白石准 (40)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.