Help

ネオレゲリア・カロライナエ‘フランドリア’  P7070046

Photos: ネオレゲリア・カロライナエ‘フランドリア’  P7070046

Photos: IMG_0098 Photos: アーティチョーク P7070060 (1)

ネオレゲリアは熱帯~亜熱帯アメリカに97種分布する着生植物です。品種も多く、4000品種以上もあります。多くは株がロゼット状で、葉縁にはとげがあります。開花期になると株中央の筒状部とその周辺の葉が赤く色づき、筒状部の中に剣山状の花をつけますが、花は筒状部の上までは伸び出しません。
よく栽培されているものに、ネオレゲリア・カロライナエ(Neoregelia carolinae)の品種‘フランドリア’(N. carolinae‘Frandria’)があり、開花期になると中央部の葉が深赤色に色づき、長期間観賞できます。また、ツマベニアナナスの和名があるネオレゲリア・スペクタビリス(N. spectabilis)、小型の品種の‘ファイアーボール’(N.‘Fireball’)、 葉縁に桃色の覆輪斑が入る‘ファイアーボール・バリエガタ’(N.‘Fireball Variegata’)、よく似た姿で葉が緑色の‘リオ・オブ・リオ’(N.‘Rio of Rio’)もあります。

              -webよりー

Albums: Public

Favorite (37)

37 people have put in a favorite

Comments (2)

  • ふみ

    赤い花かと思いました。葉が赤くなるのですね。

    07-09-2018 12:21 ふみ (10)

  • hanahana

    ↑ 同じくサムネイルでは、紅い部分が花に見えました~

    07-09-2018 20:52 hanahana (2)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.