Help

サウンドガガ(3回中山8日 10R 最強の荒武者 オルフェーヴルカップ(サラブレッド系4歳以上オープン)出走馬)

  • 345

Photos: サウンドガガ(3回中山8日 10R 最強の荒武者 オルフェーヴルカップ(サラブレッド系4歳以上オープン)出走馬)

Photos: イスラボニータ(3回中山8日 11R JRA60周年記念競走 第74回 皐月賞(GI)出走馬) Photos: トゥザワールド(2回中山4日 11R 第51回 報知杯弥生賞(G?)出走馬)

撮影場所:中山競馬場(千葉県船橋市古作1丁目1番1号)

撮影日時:2014年(平成26年)4月20日(日)午後2時43分頃

撮影地の天気:曇

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-TX55

その他:この馬の父は米国競馬で活躍し競走馬引退・種牡馬登録後も米国に繋養中のローマンルーラー、母は未出走のまま競走馬を引退し繁殖牝馬に登録されたホイッスルコール、父方祖父は米国競馬で活躍したフサイチペガサス、父方祖母はシルバリースワン、母方祖父は米国競馬で活躍したフォーントリック、母方祖母はファインドハピネスである。重賞勝鞍は南関東地方競馬、川崎のスパーキングレディーカップ(G?)。重賞はこれ1つしか無いが、重賞以外の勝鞍には中山の仲冬ステークス(準OP)(準優勝馬はローブドヴイール)とこの競走(最強の荒武者 オルフェーヴルカップ(OP))(準優勝馬はダッシャーワン)の2つの特別戦の勝鞍が有る。どちらも鞍上を務めたのは皐月賞3勝の武豊(京都府京都市伏見区出身)である。準優勝の競走には京都の天皇山ステークス(優勝馬はナガラオリオン)が有る。次走である南関東地方競馬、川崎のスパーキングレディーカップ(G?)も優勝し中央・地方を通じて初の重賞制覇。

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.