Help

チュウワウィザード(9回浦和1日 10R 農林水産大臣賞典 第19回 JBCクラシック(GI)出走馬)

Photos: チュウワウィザード(9回浦和1日 10R 農林水産大臣賞典 第19回 JBCクラシック(GI)出走馬)

Photos: リスグラシュー(5回中山8日 11R 第64回グランプリ 有馬記念(GI)出走馬) Photos: タワーオブロンドン(4回中山9日 11R 第53回 スプリンターズステークス(GI)出走馬)

撮影場所:浦和競馬場(埼玉県さいたま市南区大谷場1丁目8番42号)

撮影日時:2019年(令和元年)11月4日(月・振休)午後3時09分頃

撮影地の天気:晴

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-HX90V

その他:この馬のパパは2004年(平成16年)のNHKマイルカップと日本ダービーの2つのGIを安藤勝己騎手騎乗で優勝するも、天皇賞(秋)直前に右前浅屈腱炎を発症し同競走を回避、引退を余儀無くされ、種牡馬として2019年(令和元年)8月9日に回復の見込みの無い怪我を理由に安楽死(殺処分)されたキングカメハメハ、ママはデビューから引退までの通算成績22戦4勝(2011年(平成23年)の新潟の瀬波温泉特別(2勝クラス(1000万下))を含む)のチュウワブロッサム、パパのパパはフランス競馬で活躍し競走馬引退後に米国で種牡馬生活を送ったキングマンボ、パパのママはマンファス、ママのパパは2003年(平成15年)の中山のスプリンターズステークス(G?)と淀のマイルチャンピオンシップ(GI)を池添謙一騎手騎乗で優勝するなど重賞を3勝したデュランダル、ママのママはデビューから引退までの通算成績22戦3勝のオータムブリーズである。主な勝鞍は2018年(平成30年)の名古屋の名古屋グランプリ(GII)、2019年(平成31年→令和元年)の船橋のダイオライト記念(GII)と淀の平安ステークス(GIII)、そしてこのレース(農林水産大臣賞典第19回JBCクラシック(GI))である。次走は中京のチャンピオンズカップ(GI)を予定。

Albums: Public

Favorite (11)

11 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.