ヘルプ

新レンチでネジ込め!奥の奥まで!便利な付属工具で組み立て開始(`・ω・´)~フィルム風~カシオ撤退(TT)デジタルのカメラを初購入したエクシリム!写り最高でした…

写真: 新レンチでネジ込め!奥の奥まで!便利な付属工具で組み立て開始(`・ω・´)~フィルム風~カシオ撤退(TT)デジタルのカメラを初購入したエクシリム!写り最高でした…

写真: 自販機との目線の高さ=向井理・小栗旬・高橋一生などと同じイケメン目線=ハグ準備OK~フィルム風~コカコーラPOPカラフル♪春(井上陽水も178cm!ジーンズ&シャツ似合うおじさん) 写真: ほぼ全組み立て~各部品、レンチagain~ワークチェア~部屋改造計画

良き昭和がまた1つ、消えた…
フィルムの味が好き。虹が出た幸せの予感(^^)
半分、青いWBだったカシオの初購入1999年あたりの事。喜び満載でした。エクシリム!
現在主流のCMOSではなく、CCDと変わらぬ豆センサーでも低い、500万画素(違った400万画素のでした(^_^;)だからバランスが良くて、
デジタルのカメラらしいシャキッとした解像度の写りは、最高でした、当時は気づかなかった。
青めなWBで東京のCoolさとか北野映画ぽいとか自分の写真を好評価してくれた。
他のカメラでは撮れない写りだった。コンデジなのにダメなとこが無かった。

カシオのデジカメを持つまで、フィルムカメラとか持っていませんでした、こどもだし。
写ルンですやコダックなど、使い捨てカメラを何個も買って、枚数制限の中、撮っていた。
フィルムカメラを借りて少し触った。

そして、カシオからエクシリムという小型デジタルカメラが出て大ヒット。
ネット初めて間もない頃のことじゃった。
初めてのお買い物でした。現物も見ずに、予約殺到で予約した。発売記念キャンペーンでソフマップネットが安かった。
型名は今すぐ出てこないけど調べれば。
東京名古屋などの風景夜景夕景、日常あらゆる撮りまくった。
シーンモードで切り替えて使いこなしていた。
楽しかった。都会でも小型だからサクッと。夜景なら置いたまま30秒とか。
RAWなんて無かった。現在でも要らない。
スペックなんてあの頃はどうでもよく、とにかく発売した事が凄くて買った。

スペックや高いカメラが良いではなく、撮り方や好き楽しい撮りたい気持ちが良い写真になっていた。
現在でもよく思います。iPhoneやコンデジのほうが。
撮りたい気持ちが先で、後からじゃーカメラはどれが当てはまるのか?

撮った写真らを分別しサイトでスライドショーまで作成した。
あれから色々乗り換えてきた。良いカメラばかりでした。

現在でも量販店でカシオもコンデジコーナーでがんばっています。
弱者ががんばってるのは素晴らしいです、売れていないのに安い。
初めてのデジタルのカメラが撤退は、悲しいです。弱いけど片隅でがんばってた使ってたカシオだからなおさら。

この19mmスタートF2.8のカシオカメラは、凄いかもしれません!
https://twitter.com/y4uk/status/994244517615185920
話戻して、六角レンチ、ヘキサゴンレンチならこれ売れてます
https://twitter.com/y4uk/status/994254254578679808

アルバム: 公開

お気に入り (5)

5人がお気に入りに入れています

コメント (2)

  • ろごきっと

    解説を読ませていただき納得です。

    2018年5月10日 13:07 ろごきっと (116)

  • あきかん

    カシオ コンデジ撤退は寂しいです。
    ありとあらゆるものがスマホに駆逐されています・・・スマホは万能で便利だけど、その機能に特化した商品(パソコン、デジカメ、カーナビ、音楽プレーヤー等)の機能の凄さを見直してほしいなと思います・・・でも、今の方は機能とか精密さや精度にこだわらないか・・・・

    2018年5月10日 22:13 あきかん (3)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。