Help

海禅寺(台東区)

  • 98

Photos: 海禅寺(台東区)

Photos: 海禅寺(台東区)御子孫墓 Photos: 海禅寺(台東区)

※下記は写真とは関係ありません(´ε` )

檀家2……
mixiアルバム「千代田区大手町1丁目」内「大手町ビル」記事コピペ──

●小笠原左京大夫――
小笠原小倉家・小倉藩小笠原家・小笠原家宗家、秀政系小笠原家・府中小笠原家

1、秀政、従五位下・信濃守、上野介、信濃守、兵部大輔
室は松平信康娘 登久姫。
幕藩体制下、宗家初代。通すと19代。武田信玄に敗れ、信濃を追われた長時は祖父。17代。
下総国古河藩 →信濃国飯田藩 →信濃国松本藩
×、忠脩(ただなが)、従五位下、信濃守
宗家20代。
慶長12(1607)年、出家した父から家督を譲られている。
慶長20(1615)年、大坂夏の陣で戦死。享年22歳。
史料によって異なるのだろうか。宗家としては名があり、藩主としては名がない…。

2、忠真、大学頭、従五位下、右近大夫、従四位下、右近将監、侍従
室は忠脩正室。長次生母。
→播磨国明石藩 →豊前国小倉藩
3、忠雄(ただたか)、従五位下・遠江守、従四位下、右近将監、侍従
忠真3男。
4、忠基、従五位下・織部正、遠江守、従四位下、右近将監、侍従
5、忠総(ただふさ)、従五位下・伊予守、従四位下、左京大夫、兵部大輔、侍従
6、忠苗(ただみつ)、従五位下・伊予守、従四位下、右近将監
※小笠原騒動については記さない。
7、忠固(ただかた)、従五位下・伊予守、従四位下、大膳大夫、左近衛権少将、贈正四位
※白黒騒動については記さない。
8、忠徴(ただあきら)、従五位下・伊予守、従四位下、左京大夫、侍従
9、忠嘉(ただひろ)、従五位下・伊予守、従四位下、右近将監
嘉永4(1851)年5月、小倉新田藩相続。
安政3(1856)年、小倉藩・宗家相続。
小倉新田藩7代貞嘉(さだひろ)。
10、忠幹(ただよし)、従五位下・兵部少輔、信濃守/従四位下、大膳大夫、左京大夫、侍従
嘉永4(1851)年5月、小倉新田藩相続。
安政3(1856)年、小倉藩・宗家相続。
11、忠忱(ただのぶ)、従三位、伯爵



おまけ……
mixiアルバム「大聖寺(南巨摩郡身延町)」内記事コピペ──

※加賀美遠光──
源次郎、加賀美次郎、加賀美信濃守
康治2年2月28日(1143年3月16日)~寛喜2年4月19日(1230年6月6日)?
幼名? 豊光丸
父説1、源義清 (源義光(新羅三郎)3男)
父説2、源清光(義清嫡子。養父説)
母、佐竹義業娘

義清説兄弟、清光、師光、遠光、安田義定
清光説兄弟、光長(逸見太郎)、信義(武田太郎。光長は双子の兄)、遠光、義定

室、杉本義宗娘(和田義盛妹)

子──
秋山太郎光朝(秋山氏家祖)、
小笠原次郎長清(小笠原氏家祖)、
大弐局、
南部三郎光行(南部氏家祖)、
加賀美四郎光経(加賀美氏継嗣)、
於曽五郎光俊(経行。於曾(おぞ)氏家祖。板垣氏はこの分家)、

武田氏初代 武田信義の弟(あるいは叔父)。
甲斐国巨麻郡加賀美郷(現在の山梨県南アルプス市の一部)一帯に所在する加々美荘を本領とし、加賀美氏初代となる。
源頼朝に忌み嫌われた武田信清と異なり、守護職を与えられるなど気に入られていた様子。

義光→ http://photo.mixi.jp/view_photo.pl?photo_id=2061684133&owner_id=32815602

信義→ http://photo.mixi.jp/view_photo.pl?photo_id=2062414124&owner_id=32815602

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.