Help

11.03.22.南谷寺 目赤不動尊(本駒込1丁目)

  • 38

Photos: 11.03.22.南谷寺 目赤不動尊(本駒込1丁目)

Photos: 南谷寺 目赤不動尊(本駒込1丁目) Photos: 旧駒込片町(本駒込1丁目)

mixiアルバム「南谷寺(目赤不動)/文京区本駒込1丁目・3丁目(11.03.22.)」コピペ――
https://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000054380010&owner_id=32815602
2012年03月24日 11:38

2011.03.22.
●大聖山東朝院南谷寺――
目赤不動尊。
天台宗。
寛永寺直末。
開山、比叡山の南谷にいた万行律師。
元和2(1616)年、駒込動坂に庵を設け不動明王像を安置。
伝承では、熱心な不動明王の信仰者であった万行律師はとある夜、伊賀国の赤目山に行くよう夢でお告げを受け、赤目山の山頂で祈願していたところ、天から一寸二分ほどの黄金の不動明王像を授かったという。
その後、江戸 下駒込の地(現在の東京都立駒込病院の近く。本駒込3丁目付近)に庵を結び、不動明王像を安置。この不動尊への人々の信仰篤く、多くの参詣者が訪れたとか。
この不動堂前の坂道は“不動坂”と呼ばれ、現在は“動坂”と呼ばれている。
寛永年間(1624~1644年)、3代家光が鷹狩りの途中に動坂のこの庵に立ち寄り、この赤目不動を、目黒・目白不動と同じように”目赤不動”と呼ぶように伝え、寺領を現在地に寄進した。
移転したのち、駒込目赤不動と称するようになる。

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.