Help

11.02.14.水戸殿上屋敷跡(文京区小石川)小石川後楽園

  • 36

Photos: 11.02.14.水戸殿上屋敷跡(文京区小石川)小石川後楽園

Photos: 水戸殿上屋敷跡(文京区小石川)砲兵工廠付近地図 Photos: 水戸殿上屋敷跡(文京区小石川)小石川後楽園

mixiアルバム内フォトコメント
https://photo.mixi.jp/view_photo.pl?photo_id=1006842645&owner_id=32815602
クイズ番組などの大流行で世の中へ幾分か訂正されたけど。「副将軍」て役職が存在すると思われている…。

投稿日時:2011年02月22日 16:36



https://photo.mixi.jp/view_photo.pl?photo_id=1006842642&owner_id=32815602
中納言は太政官に置かれた令外官のひとつ。太政官においては四等官の次官(すけ)に相当。↓

投稿日時:2011年02月22日 16:36


2011年04月11日 00:24
唐名は黄門侍郎(または黄門)、龍作など。
天武天皇の治世下に「納言」という官職が存在している。
飛鳥浄御原令の下でも「中納言」という名称の官職が設置されている。これが後世の中納言と同じものであるかどうかは断言できない。
この中納言は大宝元(701)年3月の大宝令の施行とともに廃止されている。
慶雲2(705)年4月、大納言の不足を補うものとして新たに中納言が設置される。
天平宝字5(761)年、権官(権中納言)が置かれるようになり、定員は有名無実に(この時代は3名)。
権官(ごんかん)は朝廷の官職について、正規の員数を越えて任命する官職。「定員外の官人」の意味。
その後、平安時代以降は、貴族人口の増加で官位・役職は飽和状態となる。それでも昇進を求める貴族らが後を絶たないため、権官が溢れていく。同等の権力を有していたり、名目名だけであったり……権力争い、派閥、政敵。定員外の権官として官職を授けざるを得なかっただけに、その席はそれらに占められていた。
醜いね。現代と変わらない┐(-_-Ξ-_-)┌

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.